東大阪市 Y様邸

土地探しからお手伝いさせて頂いたY様。

当初、新築で考えられていましたが、希望エリアで中古物件を見つけ、新築からリノベーションにシフトチェンジ。

高低差のある敷地に佇む築40年の2階建ての家。

1階は、細かく間仕切られていた部屋の壁や柱を取り払い、階段もストリップ階段にする事で、広々としたLDKに。

2階の子供部屋は、既存の丸太梁や小屋組みをアクセントとして見せています。

もちろん耐震改修や断熱改修も行い、快適で安心のお家に。

コンパクトながらも住みよいお家になりました。




ワイン好きのご夫妻が拘ったのは、キッチン・ダイニングの空間。

奥様はキッチンで、ダイニングでくつろぐご主人と会話を楽しみながらする料理を楽しんでいるとか。



外観は真っ白な塗装を施し、明るいイメージに生まれ変わりました。

木製の玄関ドアや板塀、門塀もアクセントに。



玄関はシューズボックスを造作。

カウンターの上は雑貨を置いてインテリアも楽しんでいるのだそう。



リビングの空間は元々あった梁を見せ、空間のアクセントに。

ウッドデッキにつながるリビングの窓辺は、飼い猫が日向ぼっこをする場所になっているそう。



和室は、イメージされていた障子のデザインを再現。



子供室は既存の丸太梁を見せるかたちで勾配天井に。

将来は真ん中に間仕切壁を作り、2室に出来るようにしています。