大東市 S様邸

23年間住み続けた平屋を、お子様が小学校に入学するのをきっかけにリノベーション。

子供部屋を作るため、増築ではなく、コスト面も考え小屋裏部屋を作ることに。

漆喰壁や、アイアン手すりの階段など、好きな小物や家具に囲まれた暮らしを楽めるお家になりました。




計画内容は、16帖のLDKのリノベーションと、小屋裏部屋を作ること。


お気に入りの家具が合う空間になるように、杉の無垢材や漆喰などの自然素材を使用。

数年経ち、経年変化した風合いも良い感じに。


階段は、TRUCK furnitureの店舗の階段をイメージし、ストリップ階段に。

アイアンの手すりでかっこよく仕上げました。


リビングの窓は増設。

以前はなかなか育たなかった植物も、光が入ることで成長するようになったそう。



小屋裏空間にはトップライトを設置。

小屋裏空間で3人のスペースを作り、それぞれが自分の空間を楽しんでいます。


今では観葉植物集めや、パン作りなど、趣味を楽しめる暮らしを送っています。