東大阪市 N様邸

木のあたたかみを感じられる、ずっと家にいたくなる居心地の良い空間。

これから永く暮らす家として、耐震性や快適性の向上の為に、

構造補強や断熱材の吹き付け、内窓の設置により、 安心して暮らすことの出来る姿へ生まれ変わりました。 

玄関からキッチンに直接つながる動線や、洗濯物の動線など、 家事動線もこだわり。

リビングに隣接する和室には、カウンターを設置し、 お子様の勉強スペースや、読書スペースなど多用途で使用。

壁面いっぱいに設けた棚には、本好きの家族みんなの本がたっぷり収納出来ます。

2階は大きく間取りを変えていないものの、勾配天井にすることでより開放的に。 





本好きな家族の暮らしを豊かにするのは、この畳スペース。

家族みんなの本を収納出来る、壁面いっぱいの本棚。

一部カウンタースペースにすることで、足を下ろして寛げるのも嬉しい。



玄関スペースはなるべくコンパクトに。

正面の扉は無垢材のドアにデザインガラスを組み合わせたもの。

リビングの様子が程よく感じられる雰囲気です。



そして、奥様に嬉しいポイント。

玄関横にも設けた扉からは、キッチンへとつながり、買い物帰りや来客時の動線が短くて楽!

キッチンのタイルは大判で空間のアクセントにも。



リビングから見えるキッチンの背面収納は、全て扉で隠れていてスッキリ。

コンロの前の油除けも、格子を付けるだけでおしゃれに。



床は無垢の杉フローリング。

やわらかくて、素足で歩いても気持ちいい素材です。

テレビボートは空間に合うよう、造作で仕上げました。



清潔感のある白いタイルや木枠の鏡など、お施主様の好きなイメージに合わせて洗面も造作で。

下部はオープンにして、洗濯物入れや収納BOXを置くスペースに。



2階には子供室、寝室、ウォークインクローゼット、そして洗濯機置き場。

洗濯した服をバルコニーまで持っていく動線が短くて、家事楽に。



見た目だけでは分かりませんが、耐震診断、断熱改修も行い、

リノベーションでも安心、快適な住まいを実現しました。