奈良市 S様邸

築45年の建物を、耐震・断熱・基礎改修を施し、安心して暮らせる家に。

既存の趣のある和の空間を崩さないよう、元の素材を再利用。

おばあちゃんの家に来たような、懐かしさと温もりを感じる家になりました。





玄関に入ると、まず目に飛び込んでくるのが、造作の建具。

レトロなガラスを組み合わせたオリジナル。



既存の天井仕上げや照明器具を利用し、元の建物の良さも残しました。



キッチンからは、リビング、ダイニングが見渡せます。

リビングの上は勾配天井にして、開放的に。



キッチンは落ち着いたブルーのタイルが空間を引き締めています。

背面には収納と、パントリーも設けて収納量抜群。



本を沢山お持ちのご主人の為の、書斎。

図書館のように本棚を沢山設けました。



元は無かった小屋裏の空間。

既存の丸太梁が空間のアクセントに。




リビング上部にはトップライトを設置して、一層明るく、開放的に。