八尾市 T様邸

3階建ての鉄骨造のリノベーション。

1階はご両親、2階・3階はお施主様の空間に。

落ち着いた無垢の床と、アイアンのブラックで引き締まったイメージに仕上げました。





キッチンはダイニング・リビングと一体になりすぎないよう、

ガラスの間仕切りでつながりを感じながらも空間を分けました。



広々と使いやすいキッチンは、背面の収納を造作で。



鉄骨の柱の突出を活かしたカウンター。

見える棚と隠す収納で使い分け。



吹抜けに面する壁はデザインガラスを用いた間仕切りに。

腰壁部分は黒板仕様。



LDKの中央にある階段で空間が分断されないよう、

ストリップ階段とアイアン手すりでつながりを。



実験用のシンクと木製カウンターを組み合わせた造作洗面。



既存の広いバルコニーには全面ウッドデッキを敷いて、

プライベートなアウトドアリビングに。