鶴見区 H様邸

LDK+洋室の空間を、広々としたLDKに。

壁付けキッチンは対面にして、来客の際会話を楽しみながら料理が出来る。

無垢のフローリングや、造作の家具で木の温もりが感じられる空間になりました。





対面キッチンは腰壁の部分を飾り棚に。

キッチン続きのダイニングは配膳がしやすく、家事ラク。



もともと2室の空間を1部屋に。

ゆったりとくつろげる、広々リビングが叶いました。



造作のテレビボードやシンプルな壁付け収納など、

造作にすることで統一感のあるインテリアに。