宝塚市 N様邸

LDKとつながる小上がりの畳コーナや、

子供の成長に合わせて間仕切れる可変性のある間取りで

楽しめる暮らしをご提案しました。

空間を上手く利用することで生まれた収納量も嬉しいポイント。





元々対面のキッチンの腰壁部分に飾り棚を設け、

ダイニング側から見ても楽しいキッチンに。



LDKに隣接するように設けた畳コーナーは、小上がりにして下部を収納に。

キッチンに居ながらも、子供の遊ぶ様子が分かるのが安心。



玄関からLDKへの入り口は、ガラスを使用した建具。

デザインガラスで、室内の雰囲気が程よく感じられ、玄関はLDKの光で明るく。



キッチン横にはちょっとしたニッチも。



動かせない間仕切り壁は、なるべく空間をつなげるよう、

筋交いの部分を見せ、アクセントに黒板のようなクロスを。



将来間仕切れる子供室は、小さい間は一室で、のびのび遊べるように。



実験用のシンク+木製カウンター+鏡の造作洗面。

こだわりのタイルも映える空間に。